適材適所の収納スペース

長く暮らしてもきれいを保てる生活感のない空間

収納はたくさんあればいいというものではありません。
使いやすい収納について考えるには、
どこにどんな収納をどのくらい設けるかが
カギとなります。

例えばリビングで使うものをキッチンや納戸にしまうと
取り出しが不便です。

リビングで使うものはリビングにあった方が便利です。
Jホームは取り出しやすくしまいやすい収納機能を
家そのものの各所に工夫を持たせて
いつまでもきれいな住空間に仕上げます。

洗面台に不足しがちな収納

お客様に安心して、広々と長くきれいに住んで頂くために

洗面台には収納が不足しがちだとお客様から多くの声を頂きました。

そこで、Jホームは洗面所を広く設置し、多くの収納スペースを設けます。

お風呂や洗面台で使うものはその場所に、これが適材適納の考え方です。

他の空間との兼ね合いで洗面室のゆったりしたスペースが確保できない場合。

1坪サイズの洗面室にも壁埋込型のユニット収納を採用してタオル等をスッキリ収納!

玄関に不足しがちな収納

玄関に不足しがちな収納

玄関スペースに少しゆとりを持たせて多機能収納でスッキリ!

スキー板・ベビーカー・ゴルフのキャディーバックなど収納に困るものも邸を汚すことなく収納可能です。
ハンガーフックやブーツクリップも備えています。      

ウォークインクローゼット

間取りの打ち合わせで一番要望の多いウォークインクローゼット

たくさんの衣類や小物が部屋に散らかることなく収納できる上、一目瞭然で取り出せるウレシイ使い勝手です。  


  • お客様の声をご紹介します

    お客様の声をご紹介します

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

会社案内